投資顧問サービスを有効に使おう

国内の個人投資家は年々増加しています。


ダブルインカムの必要性や副業ブームなどの影響も少なからずあるでしょう。
株や為替で生活をしているとちょっと優雅なイメージもありますしね♪

ですがいざ取引を始めようとしてみても、何をしていいかわからないのではないでしょうか?
相場の世界は海千山千の猛者が世界中にいます。
専門にやっている彼らにとって、個人投資家というのはいいカモなのです。

相場の鉄則に「順張り」というものがあります。
これは現在が上昇トレンドならば買いポジション、下落トレンドならば売りポジションを持つということ。
これの反対が逆張りで、トレンドに逆らったポジションを持つということです。

初心者だから順張りでポジションをもっていれば、大きな損はしないだろう・・・
たいていの人はこう思ってしまいますが、これは少し危ない考え。

ヘッジファンドなどの資金量が多い組織は、自らの資金である程度相場を操作することが事実中可能です。
彼らが買えば、相場は上昇する。
多くの個人投資家は上昇トレンドにしたがってポジションを持つ。

これをしかけたヘッジファンドは個人投資家がポジションを買ってくれて、上がりきったところでポジションを売り決済。
それによって相場は下落し、結果ヘッジファンドのみが利益を享受するという展開は日常茶飯事のこと。

個人投資家は自らが相場において弱者ということを認識した戦略をとるべきですね。

そういう意味で自分の判断を過信しない方がいいかと。
世の中には便利な投資顧問のサービス、シグナル配信、システムトレードなどが多く存在します。
もちろん玉石混淆ですがそれらをうまく利用することによって利益を出せるのも事実。

日経225やFXではシグナル配信サービスがわかりやすく、初心者にはオススメですかね。
これらのサービスを検証・評価しているサイトはいくつかありますが、下記のサイトがその中でも情報がまとまって見やすいかと思います。

シグナル配信Labo公式ブログ
http://www.signal-h.com/


ページのトップへ戻る